○○スクール 本文へジャンプ
安心・充実のホームステイ


ちょっと違う!メルボルン・ホームステイセンターのホームステイ

1) ホームステイとは

 ホームステイは、外国の生活習慣や文化を学び、国際性を身につけていくうえで、最適の海外生活です。また、英語を身につけたいとお考えのみなさんにとっては、朝起きてから夜寝るまでのすべての生活が英語によって行われますから、英語を聞き分け、話す能力を短期間でアップさせることができます。

 家族の団欒(だんらん)や休日の行事にも積極的に加わり、食事や掃除などの家事もホストファミリーのルールに従って手伝います。

 交流が進み、その後、手紙やメールをやりとりしたり、お互いのファミリーにホームステイしあうようなフレンドリーな関係に発展している例も少なくありません。

 当社は、1999年に、ビクトリア州教育省により、公立学校訪問、公立学校短期留学とホームステイを仲介する機関として、正式認可を受けています。





2) 900以上の安心できるホストファミリー

 ステイするホストファミリーはビクトリア州内に900以上あります。代表・浅野蔵之が一軒一軒訪問、面接して決めた安心できるファミリーです。選定基準は、@なによりも外国からのホームステイを楽しみに思ってくれる家庭。A家庭内で英語を日常会話で使用する家庭。オーストラリアは移民の国なので、家の中では親の母国語で会話する家庭も多いのです。B原則庭付き・一戸建てのオーストラリアの平均的な家庭、などです。

 900以上のホストファミリーを確保していますから、ご希望の日程や地域などに合わせたオーダーメイドの対応ができますし、何らかの事情で急きょステイ先を変更しなければならない場合にも対応できます(もちろん100%の保証はできませんが)。また、ホームステイ付き修学旅行の受け入れもOKです。

 これだけの規模で直接ステイ先を手配できるのはメルボルンでは弊社だけ。創業20年以上の歴史をもつからこそと自負しています。

3) 「1ファミリーに1人がステイ」を原則としています

 1ファミリーに複数の日本人がステイしてしまうと、どうしても日本人同士の会話、交流ばかりになってしまい、それではホームステイの意味が半減します。ですから「1ファミリー1人」を原則にし、そのことをホストファミリーにも理解してもらっています。(もちろん事情によって複数がステイすることも可能ですが)

4) ファームステイも可能です

 メルボルンから北へ車で約1時間、ビクトリア州の中部に位置するMACEDON RANGES郡周辺でファームステイの手配を行っています。ホビー農家や兼業農家を中心に、明るく大らかな家庭を選んでいます。

 オーストラリアの雄大な雰囲気の中で、牛や羊と触れ合いながら、家族との交流を楽しむことができます。平均4名で1農家に滞在します。

 当社は、MACEDON RANGES郡庁観光局の正式な後援を受けている唯一の機関です。ホストファームの募集や会場設定など、いろいろな面で公式なサポートを受けています。

 なお、B&B的な宿泊施設は手配しておりません。